青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 横浜荏田校】にお任せ下さい!

menu

青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 横浜荏田校

【中学受験でお悩みの方へ】中学受験のメリット・デメリット

小学生の生徒さんや、中高生の生徒のご弟妹さんに関して「中学受験させるべきか?」という相談をよく受けます。

また、地域的にも中学受験をするご家庭も多く、何となく流されてしまう子もいらっしゃいます。

こちらの記事でメリット・デメリットをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

【メリット】

①学習耐性・学習習慣が身につく

一番のメリットです。不確定な未来を生きるお子様にとって、「知識を持っていること」よりも「知識を獲得する手段を知っていて、習慣化されている」方が生きる力になります。

学歴社会は間違いなく時代錯誤になってきていますが、学ぶ姿勢や耐性はいっそう重要視されていきます。

 

②入学後の学習環境が整っている(設備・プログラム・同級生)

ICT環境や自習室、留学プログラムなどなど、派手で魅力的なコンテンツがたくさん用意されています。問題は、生徒本人が使いこなせるかどうかですが…

また、同等の学力を持っている生徒が集まっているので、ライバルとして切磋琢磨しやすい環境でもあります。

 

③大学入試に合わせた学習進度が確保される

一般的には公立中高より1年前倒しでカリキュラムが進んでいき、最終年度は受験に向けた対策に専念できるペースです。選択科目も早い段階で取捨選択でき、受験に向けた「選択と集中」にいち早く舵を切れます。

学校によっては、高1の段階で数Ⅲまで終わっている…なんてことも。

 

④学校行事が多彩

学校にもよりますが、一般的には何かとイベントが多いです。特に玉川学園はすごい!

 

 

【デメリット】

①他の習い事などに時間を割けない

一般的には小学3年の終わりから受験に向けた学習がスタートします。上の学年に上がるにつれて問題も難化し、覚える内容や復習する内容が増えてくるので、必然的に厳しくなります。

また、家族で過ごす時間も相対的に減ってしまいます。これが一番のデメリットで、やり方を取り違えた中学受験はお子様の発達を阻害します。

 

②多様性の欠如

同じような学力・同じような家庭環境・場合によっては同じ性だけ…

他者寛容や、ある意味での”異文化理解”が育ちづらい環境です。

特に、とある条件の学校ではコミュニケーション能力の向上が著しく阻害されますが、ここでは明記しません。

 

③入学後の負荷が高く、挫折する生徒が出てくる

入学時の学力と、使用している教科書のレベルが乖離している学校が多くあります。

良く言えば生徒を成長させますが、悪く言えば生徒に無理を強いることになります。ただでさえ進度が早いので、一旦授業についていけなくなるとリカバリーに多大な時間とエネルギーを取られます。

学校の表面的なことだけでなく、内情も見た上で受験校を選定しないと、入学後のギャップが激しくなってしまいます。

 

④学費

学校の授業料や設備費ももちろんですが、結局は塾も併用する生徒さんがたくさんいます(上記③が理由)。

そもそも「体系数学問題集」とか「NEW TREASURE」とか普通に難しいですからね。

学校は成績上位層に合わせた授業展開をすることが多いので、中間層でもそれなりに手一杯になります。【塾で個別に予習→学校の集団授業で復習】というサイクルを作って時間効率を高めていく必要があります。

====================================

中学受験のメリット・デメリットを紹介しました。

何かご不明な点や、お困りのことがございましたら下記のフォーマットにてお問い合わせ頂くか、教室までお電話下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  横浜荏田校 フェイスブック
英才個別学院  横浜荏田校 ツイッター
英才個別学院  横浜荏田校 YouTube チャンネル