青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 横浜荏田校】にお任せ下さい!

menu

青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 横浜荏田校

今日も元気に授業をしています!

 

先日、医者のお父様と看護師のお母様に教室にお越し頂く機会がありました。

お預かりしている生徒さんのご様子の報告や、受験情報の共有をさせて頂きました。そして、折角の機会なので、教室の衛生面・取り組みのチェックや注意すべきことのアドバイスをお願いしたのですが…

 

教室環境、問題なし!

むしろ、病院より清潔度を保てているというお墨付きを頂きました!(ご病気の方が通われる場所でないので当然ですが)

①手に触れる場所の消毒頻度・タイミングおよび触れさせないための手法

②室内の空気の循環・空気清浄機等の設置箇所

③衛生意識の呼びかけ

特にこの3点が、当たり前ですがしっかりできているポイントでした。

お子様に限ってはインフルエンザの方がよっぽど脅威ですので、コロナ騒動に関わらず毎冬やっていることではあります。

 

一方で…

「子どもはマスクを正しく使えないので、むしろ逆効果になっている。集菌装置にベタベタ触る状態になりやすい。そもそも、マスクでの予防に期待できない」

という注意点を確認して頂きました。

こればかりはずっと注意していますが、なかなか子どものクセは治りません。

どうかご家庭でも、注意喚起をお願いします。

 

とはいえ、そもそも大人でもマスクを平気で触れる方は沢山います。

今回の騒動で、マスクの着用率、そのうちマスクに触れる人の割合、さらにその手でスマホに触れる人の割合を通勤中に算出していました(つくづく暇な筆者ですね)。分母は613人です。

100人に均すと、82人がマスクを着用し、そのうち74人がマスクの表面を触り、なんとその74人全員がそのままスマホを触っていました。

つまり、マスク使用者の訳9割がマスクを効果的に使えていないのはおろか、積極的に菌を集めにいく行動を取ってしまっている状態になっています。

なんだかマスクが品薄というのも皮肉な話になりますが、どうか本当に必要としている医療関係者の方々には行き渡って欲しいものです。

 

繰り返しになりますが、どうか適切に恐れ、適切に対処をお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  横浜荏田校 フェイスブック
英才個別学院  横浜荏田校 ツイッター
英才個別学院  横浜荏田校 YouTube チャンネル