青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 横浜荏田校】にお任せ下さい!

menu

青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 横浜荏田校

大学受験生の皆さん、ひとまずセンター試験お疲れ様でした。

数ⅠAの傾向が変わったりと、今年もちょこちょこありましたが、全体観として少し難化していましたね。

きたる二次試験、私大入試に向けてあと少し。頑張りましょう。

頑張っている人に頑張れっていうのも酷ですので、教室では違う言葉を使ってますが…

 

さて、変わる変わると言われているセンター試験。

ちょうどニュースにもなっていたので、来年度の要点をここで簡単にまとめておきます。

 

【国語】

従来通り、80分で評論・現代文(小説・古文)・漢文の出題。

全てマーク式で結局記述は導入されません。(個人的には、記述式の方が簡単でラッキーだと思っていたのに残念…)

私大のセンター利用については、現代文のみだったり、現代文・古文のみだったりします。ですので、「漢文」の扱いは要注意。

 

【数学】

ⅠAでの記述は結局導入されず、全てマーク式のまま。

時間は60分→70分に変更になりますが、これも覆され60分に戻る可能性もあります。

ⅡBは従来通り60分全マーク。

余談ですが、数学は記述式とマーク式で取り組みがかなり変わります。

このあたりもきちんと出願戦略を考え、対策をしていかないと時間がいくらあっても足りない、なんて状況に…

あとはマークミス、問題の取り違えも起きやすい仕組みになっているので、その点も注意が必要ですね。

 

【英語】

最も変更があった教科です。

まず、従来の「発音・アクセント」「語句整序」など知識を問う問題が出題されなくなります。

(これは大賛成!より実用性の高いテストに近づきます。語句整序はあっていいかもしれませんが)

時間と配点も大きく変わり、リーディング80分(100点)、リスニング60分※うち解答30分(100点)に移行されます。

リスニング対策を早い段階で実施しなければならなくなりました。

 

【理科】【社会】については変更はありません。

ただし、おざなりになりがちなこれらの教科こそ、段取りがおろそかになり足を引っ張りがちです。

 

以上がセンター試験の変更点です。

シンプルにまとめたつもりですので、詳細をお知りになりたい保護者の皆様、生徒さんは教室までお問い合わせください。

もちろん、「そもそもセンター試験って何?」という質問も丁寧にご説明いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  横浜荏田校 フェイスブック
英才個別学院  横浜荏田校 ツイッター
英才個別学院  横浜荏田校 YouTube チャンネル