青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 横浜荏田校】にお任せ下さい!

menu

青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 横浜荏田校

家庭学習のコツ(その②・声のかけ方編)

緊急事態宣言発令により、学校の休校や学習塾の休業が要請されています。当たり前のことですが、今こそ家庭学習が重要な時期です。

当学院でも、休校対応を余儀なくされておりますが、ご家庭から家庭学習にまつわるご相談を多く頂いております。

そこで、ブログでも家庭学習のコツを公開いたします!

<家庭学習のコツその②・声のかけ方編>

①大前提:「勉強しなさい」「ちゃんと勉強したの?」は最悪

②「どんなことやってるの?」「今日はどんなことをやったの?」興味を示す

③「難しいことやってるなあ」は最強のワード

④声をかける時間を決めて伝えておく。勉強する時間を前日に一緒に決める

 

①大前提:「勉強しなさい」「ちゃんと勉強したの?」は最悪

ついつい言いたくなりますよね…でも、このセリフは間違いなく逆効果です。

ぐっと堪えて我慢して下さい。

「北風と太陽」で言うと北風です。のび太のお母さんも反面教師の良い例ですね。

ではどう話しかけるか?が続く②です。

②「どんなことやってるの?」「今日はどんなことをやったの?」興味を示す

YES/NOで答える質問よりも、受け手(お子様)にとってマイルドな印象になります。あくまで管理するというより、興味を持つ意識で話しかけて下さい。

また、お子様にとってはその日勉強したことをアウトプットする機会にもなり一石二鳥!

③「難しいことやってるなあ」は最強のワード

勉強と、自己肯定感を結び付ける魔法の言葉。ぜひ使ってみて下さい。お子様の年齢問わず有効です。

④声をかける時間を決めて伝えておく。勉強する時間を前日に一緒に決める

当日の「今やろうと思ってたのに!」という反応を回避するための手段です。

とはいえ、なかなかエンジンがかからず、やきもきすることもあるかと思います。

1時間程、ぐっと堪えて下さい…

====================================

ご家族の皆様にとっては、「声のかけ方」というより「我慢の仕方」が問われるかもしれませんね。

次回は「教材の使い方編」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  横浜荏田校 フェイスブック
英才個別学院  横浜荏田校 ツイッター
英才個別学院  横浜荏田校 YouTube チャンネル