青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 横浜荏田校】にお任せ下さい!

menu

青葉区荏田エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 横浜荏田校

青葉区荏田の個別指導学習塾【英才個別学院横浜荏田校】|マリーアントワネット展に行ってきました!

 

 

あざみ野・荏田 地域の学習塾、 個別指導の 「英才個別学院 横浜荏田校」よりお送りします。

 

 

 

 

2月某日 六本木にて開催のマリーアントワネット展に行ってきました。(2月26日終了)

連日大盛況で入場待ち時間は140分越えのことも!客層は子供からご年配の方まで幅広く、マリーアントワネットの根強い人気を再確認します。。

 

18世紀オーストリア皇女として生まれ、最後のフランス王妃として歴史に名を残したマリーアントワネットの生涯を美術品から辿るこの展覧会。

その様子をお伝えしたいと思います。

 

http://www.ntv.co.jp/marie/images/works/05/works_detail05a_img.jpg

 

 

まずは入場口付近、ブルボン家、ハプスブルク家一族の肖像画や、両家を結ぶ象徴である後のフランス国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの結婚から即位の様子を描いた絵画が展示され、華やかで気品あるが、どことなく冷徹な王族の粛々とした雰囲気が感じられました。

 一方、母としてのマリーの姿が残された絵画も多数展示してあり、子どもたちを教育係に任せず自ら育てることなどから、伝統に囚われない彼女の自由な生き方が伺えます。

 

 

 続いて当時マリーが実際に用いていた装飾品や家具の展示、ヴェルサイユ宮殿内の一室の復元など、18世紀特有の豪華絢爛な宮廷文化を伺えるブースが展開されています。

 

しきたりに囚われた宮廷生活から逃れるべく、国王から贈られた離宮プチトリアノンを田舎風に装飾して、独自の決まりごとを儲け、最も忠実な友人と共に過ごすマリーの姿は印象的です。

そこで描かれた、当時ドレスの下に着用するシンプルなゴールドレスだけを身に纏い、彼女の肖像画(→)は後に貴族間で物議を醸すこととなりました。

 

http://www.ntv.co.jp/marie/images/works/09/works_detail09c_img.jpg

 

 

さらに進むと、ルイ16世御代最大のスキャンダルとも言える首飾り事件において失われた”王妃の首飾り”のレプリカが、展示室の中心に据え置かれています。

 

そしてフランス国家財政の危機、アメリカ独立の影響を受け、1789年に革命が始まり本格化してゆく遷移が絵画や風刺画で表現されています。歴史的瞬間を不滅のものとしようという画家たちの努力も同時に垣間見えました。

 

 

 

フランスが動乱に巻き込まれるさなか、王室のために働いたスウェーデン貴族、フェルセン伯爵(←)と王妃が暗号を用いて交わした手紙も公開されていました。

手紙には政治的な性格のものもある一方、多くはその関係性があまりにも有名なふたりが、お互いへの熱い思いを綴ったものでした。

 

http://www.ntv.co.jp/marie/images/works/09/works_detail09d_img.jpg

 

 

続いてヴァレンヌ逃亡事件、8月10日事件など王政の終焉を象徴する絵画作品が展示され、国王一家が幽閉されていたタンプル塔が油絵で薄暗く描かれています。

同時にパンフレット画家たちは、国王一家、とりわけ王妃に対する反感や中傷を諷刺版画によって表しました。

またタンプル塔でマリーが使用した化粧瓶などから、豪奢を極めた王妃時代とかけ離れた生活も伺えます。

 

ルイ16世処刑を捉えた油絵、カペー未亡人と呼ばれ喪服を纏ったマリーの肖像画、コンシェルジュリ監獄のマリーを表した図像、革命裁判所のエッチング、最後に着用したシュミーズやヘアバンド、そして有罪判決後、義理の妹に宛てた手紙。

 革命の嵐に巻きこまれたマリーアントワネットとフランス王室ひとときの黄昏を感じられる展示物が並んでいます。

 

 

最後の瞬間を描いたウィリアム・ハミルトンのキャンバス(←)や  ルイ=ダヴィッドのクロッキー、王妃が最後に履いていた短靴の展示には胸を打つものがありました。

 殉死したマリーアントワネットは、19世紀後半にはロマン主義的崇拝の対象となり、国境を越えて彼女にまつわる作品群は広く流布されていったそうです。

 

 

http://www.ntv.co.jp/marie/images/works/12/works_detail12d_img.jpg

 

 

 

時代の過渡期を生きた彼女のどんな境遇に立たされても誇り高く、自由で美しい姿に現代の私たちは魅了されているのだと展覧会を訪れて感じました。

 

 

マリーが最後に履いていた短靴

 

 

 

。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:* 英才個別学院 横浜荏田校 。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*

【授業時間】

①9時30分~10時55分 ②11時00分~12時25分

③12時30分~13時55分 ④14時00分~15時25分

⑤15時30分~16時55分 ⑥17時00分~18時25分

⑦18時30分~19時55分 ⑧20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問合せください。

http://www.eisai-yokohamaeda.com/

【申込方法②】当教室までお電話ください。

045-910-6000(14:00~21:00 日・祝休み)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  横浜荏田校 フェイスブック
英才個別学院  横浜荏田校 ツイッター
英才個別学院  横浜荏田校 YouTube チャンネル